平成26年10月31日、匿名クラブは、従来支配と被支配の関係を構成してきた傘下制度を見直し、新たに「グループ」制度を導入致します。

現在に至るまで行って参りました「傘下制度」は、匿名クラブの傘下団体は匿名クラブによる保護と「入ったらフォロ爆」システムの承認と後援を受け、その見返りとして匿名クラブに全面的に協力・服従する制度でしたが、「傘下」という言葉の響きの悪さより多くの団体より敬遠され、現時点において傘下団体はございませんでした。

そこで、この傘下制度を抜本的に見直し、双方のメリットを極力維持しつつ、制約を少なく、イメージを向上させるため、匿名クラブを中核としたTwitter団体の連合体「匿名グループ」を構築する運びとなりました。

[email protected][email protected][email protected][email protected][email protected][email protected]れば、団長様のプロフィール欄の団体名末尾に(匿名グループ)と記載していただきまして、グループへの加入は完了となります。

匿名グループに加入する団体は、「入団したらフォロ爆」システムを導入する事が認められ、匿名[email protected]_O2にて団体が宣伝されます。

生まれ変わった「匿名グループ」制度、是非ご利用ください。