匿名クラブ、匿名クラブ帝越グループブランドチーム、匿名クラブ霧響ブランドチームの三組織が加盟する、ウェブサービス利用者団体連合組織「匿名連合」は、本日付で解散を決定しましたので、ご報告いたします。

解散への経緯

匿名連合は、従来の本会組織において発生していた、活動内容等組織内でのルールによってその組織・チーム自体の動きが制限されてしまうなどの問題を解決するとともに、インターネットという開かれた世界を利用し、現実世界で孤立している一人でも多くの若者の居場所を作ることを共通の理念として掲げつつ、組織・チームの活動を円滑に進めるための総合的サポートを行うために誕生しました。

発足後、組織内の問題は十分に解決し、共通理念も本会内で掲げることで問題なく、また総合的サポートが機能しなくなったことから、匿名連合代表の3名が、匿名連合を解散することで合意いたしました。

解散後について

匿名連合の事業の一部は、匿名クラブ事業本部が継承してまいります。
匿名連合の会員は本日付で会員たる資格を喪失し、資格が自動的に他の組織に継承されることはありません。