匿名クラブは本日、当サイト閲覧者のブラウザと通信するサーバとのやりとりを暗号化することで個人情報を保護するため、SSL通信を導入しました。
ブラウザー内のアドレスバーは、セキュリティーが保護されたサイトの場合、httpsで始まります。こうしたサイトでは、ユーザがサイトに送る個人情報や決済情報を盗聴することは極めて困難になります。
ブラウザーのほとんどはサイトが安全であることを示すために「鍵マーク」アイコンを表示し、そのサイトでもアドレスバーにhttpsを表示します。この鍵マークが表示されるのは、SSLがWebサーバーによって導入されている証明です。

本会は、今後も情報セキュリティ管理体制の強化を図ってまいります。